診療案内


MEDICAL

小児矯正歯科


近年の研究結果により、子どもの悪い歯並びは間違った口・舌の習癖が原因であることが分かっています。お口・舌の間違った習癖を治すことで、顎の正しい発達や位置の改善し、顔の骨格の最適な発達を促すことで、抜歯をしなくても歯並びを改善できるようになりました。当院では早期予防矯正治療に、マイオブレースシステムを取り入れています。

マイオブレース小児矯正

一般的なワイヤーを使用した矯正と違い、歯並びそのものではなく、歯並びを悪くする原因である舌・頬・唇の誤った習慣を取り除く治療となります。歯並びのみならず、お口周りを正しい状態にすることで、ゆがんだ姿勢や睡眠時無呼吸症候群も改善することが可能です。治療方法は、シリコン製のマウスピースを日中1時間と睡眠時に装着するだけですので、お子さまの負担も少ないことが特徴の一つです。

治療の流れについて

01 矯正専門医師によるコンサルテーション

まずお口の中、周囲の状況、習癖をチェックします。必要に応じてレントゲン撮影をします。大まかな治療方針、期間、費用、装置や治療方法などについて説明をいたします。歯並び、咬み合わせ、口元など気になることをご相談ください。むし歯がある方や歯周病の方などは、矯正治療前に治療が必要な場合があります。また歯並び、咬み合わせによっては、矯正治療に先立って歯を抜く必要性がある場合も考えられます。これらの処置には、かかりつけ医やそれぞれの専門の先生に矯正専門医が依頼します。

02 検査(資料撮り)

歯並びや顔のバランスを総点検し、口腔内写真・歯型・レントゲンを撮影します。その後、歯形の模型を採ります。

03 2回目のコンサルテーション

検査結果をふまえて、患者さまの将来像をも予測した上で、治療方針のご提案を行います。診断の結果、すぐに治療を始めた方がよい場合もありますが、お子さまの場合は、良いタイミングまで治療開始を待ってから、治療を開始する場合もあります。(経過観察と言います。)
特に「マイオブレース」はお子さまの協力が重要です。なぜ「マイオブレース」を使わないといけないのか、使うことによってお子さまにとってどの様なメリットが得られるかをしっかりと説明させていただき、一緒に治療を頑張っていくためのモチベーションを上げます。

04 装置の受け渡し

まずは装置になれるために、2週間トレーニングは行わずに装着だけをしていただきます。

05 トレーニング開始

今後は1か月に1度のトレーニングにお越しいただきます。

06 治療開始

矯正装置をつけて歯の移動を始めます。患者さまの状態や治療方針などによって異なりますが、歯の移動に要する期間はおおよそ1年~3年程度です。